contact Facebook Twitter

箱根火山におけるやや活発な地震活動について

観光客の皆様へ

噴火警戒レベルマップ
噴火警戒レベルマップ
観光客の皆様へ

 平成27年5月6日(水)午前6時に気象庁が、箱根町大涌谷園地付近(噴煙地)に火口周辺警報(噴火レベル2、火口周辺規制)を発表いたしました。

 それに伴い箱根町では、地域防災計画に基づき、大涌谷園地への立ち入り規制を行いました。これは、観光で訪れる皆様の安全を守るための措置です。
 火口周辺警報(レベル2)が出ているのは、大涌谷噴煙地を中心とした半径約300mの範囲内です。そのため、大涌谷を通るロープウェイや、そこへ繋がる道路及びハイキングコースの通行止めを行っています。

 今回の措置は、大涌谷の噴煙地に近いごく一部への立ち入りを規制するもので、箱根の他地域まで規制が及ぶものではありません。
 したがって噴煙地以外の各地域の施設や交通機関は、平常通り営業(運行)しており、住民もいつもどおりの生活をしております。

 観光客の皆様におかれましては、町や関係機関からの関連情報に十分留意していただきながら、つつじ、新緑の箱根観光を満喫していただきたいと思います。
 
※箱根に「箱根山」という名称の山は存在せず、箱根内輪山(早雲山、神山、駒ヶ岳等)と箱根外輪山(金時山、明星ヶ岳、大観山等)の総称として使われております。

※火口周辺警報(レベル2)とは、火口周辺に影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生すると予想される場合で、火口周辺(半径300m)以外は通常の生活ができます。

                                       箱根町企画観光部観光課