contact Facebook Twitter

箱根火山におけるやや活発な地震活動について

当館への影響は全くございません。通常営業をいたしております。



以下

安全防災局 災害対策課 応急対策グループ 情報転記



箱根火山において、平成27年4月26日午後2時頃より、やや活発な地震活動が観測されています。

 また、5月3日朝から、大涌谷の温泉施設において蒸気が勢いよく噴出しているのを確認しています。

 これらのことから、気象庁は、5月3日午後6時に「箱根山 火山の状況に関する解説情報 第1号」を発表しました。本情報によると、箱根山の大涌谷のごく浅い場所における熱水活動が不安定な状態となっており、今後、大涌谷付近では規模の小さな 噴出現象が突発的に発生する可能性があります。

 そこで、箱根町では、箱根火山防災協議会構成機関による臨時の会議を開催し、関係する気象庁、横浜地方気象台、神奈川県温泉地学研究所、県災害対策課、自然環境保全センター、県警と今後の防災対策について協議し、次の対応を決めました。

 

1.5月4日(月)午前5時から、大涌谷自然研究路の閉鎖

2.5月4日(月)午前5時から、大涌谷周辺のハイキングコースの全ての閉鎖

 

 上記以外の規制はありません。その他の大涌谷の観光施設やロープウェーは通常どおり営業しています。